spicy specs kids web site | スパイシースペックス・キッズ | スタッフヴォイス
spicy specs kids web site | スパイシースペックス・キッズ | ショップご案内 | コラム
-Staff's Voice- スパイシースペックス・キッズ (spicy specs kids) スタッフヴォイス

2011.10.10

はじめまして、SPICY SPECS 木下です 皆様、こんにちは!
スパイシースペックス・キッズの木下です。
先日、ルディプロジェクトの2012年新作モデルの展示会に行ってきました。
奈良県に本社があることもあり、前回同様、奈良県新公会堂で行われました。
奈良公園の一角にあり、野生の鹿を間近で見られるのは国内でもここだけではないでしょうか。
ちょっとした観光気分を味わいながら展示会場に脚を運びました。
奥に見える灰色の大きな屋根の建物が新公会堂です。たくさんの鹿がいます。本来、鹿は警戒心の非常に強い動物で、野生の鹿が人に近づくことは少ないですが、奈良の鹿は神格化されたために手厚い保護を受けた影響もあり人を恐れないらしいです。日本でこんなに素晴らしい光景が見られるのはありがたいことです。とにかく、鹿はおとなしくてかわいいですよ。ルディの展示会に来る楽しみの一つです。

 さて、新製品の紹介です。
 まずは、「リベンジ」です。
 女性に人気のモデル「アビリティー」のレンズシェイプを変え、
 横からの紫外線をよりカットされるようになっています。
 男性にももちろんオススメではないでしょうか。

ルディプロジェクト
 そして、今回の一番のおすすめは、こちらの「ライザー」です。巨人の原監督も愛用している「ゴーゼン」のハーフリムバージョンです。
 「ゴーゼン」ではノーズ調整ができなかったのですが、こちらは可能。掛け心地が飛躍的に改善されました。
 もちろん、レンズ交換も可能です。
 前モデル同様、パーツ交換もできますので、自分流にカスタマイズできるのも魅力です。
 「ハイパーマスク」フレームレスなので、軽量で、
 レンズ面積が広いのが特徴。ランニングなどにおすすめです。
 2011年モデルとして登場した「キリックス」の2012年モデル
 「キリックスXY」です。こちらもレンズシェイプが変わり、
 横に広くなっています。
人気の「ライドン」には新色フレームが追加されました。
 そして、人気の定番モデル「マグスター」の限定品です。各200本の取り扱いとなっております。
 特筆すべきは、レンズの新色、調光レーザーレーシングレッドを採用している点です。
 全天候型の人気カラーに調光機能が備わり、ミラー加工を施しております。「ライドン」などにも採用されています。
 最後にご紹介しますのは「マヤ suf」です。度付きに対応し、別売りのフリップアップを取り付ければ、サングラスにもなるモデル「マヤ」
 が2011年に登場しましたが、今回はフレームカラーとレンズシェイプが選べるようになりました。フレームカラーも増えています。
 レンズ部は簡単に脱着できますので、おすすめの使い方としましては、フリップアップではなく、度付きレンズをカラーにして別に1組持って
 おけば、度付き眼鏡にもサングラスにもなりますよ。魅力的です。
<<前の記事へ|バックナンバー 一覧へ |次の記事へ>>